☆お知らせ☆
ご訪問いただきまして、ありがとうございます。


2017/4/17

一定数に達しましたので、オーダー受付終了しました。
沢山のオーダーをいただき、ありがとうございました。


オーダーいただきました皆様、オーダー詳細の確認は、↓よりどうぞ。


オーダー受付開始します♪


宜しくお願い致します。


本ブログは↓にて更新しております。


テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

[2020/03/31 23:59 ] | handmade ワンコ服 オーダー | コメント(45) | トラックバック(0)
百合が原公園のチューリップ♪Part2
少し間が空いてしまいましたが、前々回の続きです。


百合が原公園のチューリップ♪Part2 ①


綺麗なチューリップを堪能し、先に進むと…。


百合が原公園のチューリップ♪Part2 ②


今度は桜が目前に♪


百合が原公園のチューリップ♪Part2 ③


ぽってりとした八重桜が満開でした。
ポンポンみたいで、とっても可愛いかったです♡


百合が原公園のチューリップ♪Part2 ④


更に進むと、今度は白いお花をいっぱいつけた大きな木が。


百合が原公園のチューリップ♪Part2 ⑤


「ひめりんご」の木です。
こちらも白くて可愛いお花が満開で、とっても綺麗~。

チューリップ以外のお花も楽しめて、とても嬉しかったです。


百合が原公園のチューリップ♪Part2 ⑥


ランチは無しでしたが、マロンさんも楽しんでくれたみたいで、とってもご機嫌でした。
大好きなお父さんも一緒のお散歩だったからかな。
マロンさん、今度はランチ付でお散歩に来ようね~(笑)。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

[2017/08/03 22:12 ] | お散歩
CT検査&検査結果~ACTH刺激試験☆
昨日UPの予定でしたが、まさかの寝落ち(笑)。
とりあえずは一段落したので、気が緩んだのかもしれません。
マロンさんの検査結果が出ましたので、前回の続きは明日にでも。
こんなのばっかりでスミマセン…。


7/20日(木)は予定通りCT検査を受けに病院へ行ってきました。


CT検査&検査結果~ACTH刺激試験 ①


前の週に受けたドッグドックの時と同様、絶食です。
全身麻酔は嫌だけど、仕方ありません(涙)。

ドッグドックの記事の時にも書きましたが、この日の検査はCTで腫瘍化が疑われる右の副腎の状態を見る事。
そして、出来たら針生検で副腎の細胞を採取し、病理検査する事でした。
この二点の説明を再度受け、マロンさんを預けて私は一時帰宅。
18:00頃、お迎えに行く事になりました。


CT検査&検査結果~ACTH刺激試験 ②


18:00過ぎ、マロンさんをお迎えに。
無事に麻酔から覚めてました。
良かった~。
まだ点滴中でしたが、とても元気。
私を見るなりシッポをブンブン振って、熱烈歓迎~♪
点滴の針を抜こうとする看護師さんを振り切って私に抱っこをせがみ、看護師さんを困らせてました(笑)。

CT検査の結果、断定は出来ないけど腫瘍の可能性は高いとの事、そして副腎に血管がかなり入り込んで、少し厄介な事になってると、おっしゃってました。
ですが、何とか針生検は出来たので、病理検査に出していただける事になったので、それはちょっと良かったかな。
元々、副腎の傍には大動脈・大静脈が通ってるし、マロンさんの場合は血管が入り組んでいて、とても大変だった様なのですが、先生達が頑張ってくださって…。
とてもありがたいです。

病理検査の結果が出たら、腫瘍化しているのかどうかと良性なのか悪性なのかが分かる予定です。
結果は翌週末くらいには分かるとの事だったので、7/29(土)に来院する事にしました。
その際、「ACTH刺激試験もしてみましょう」と、先生から提案されたのでお願いする事にしました。
副腎が腫瘍化していればクッシング症候群の可能性も疑われますので。
多飲多尿等のクッシング症候群の代表的な症状や、血液検査でALPの上昇等は見られなかったのですが、マロンさんの体にあまり負担がかからない事であれば、出来るだけの検査はしたいと思って。
この検査も絶食状態でするので、食いしん坊マロンさんにとって負担と言えば負担ですけど(笑)。


7/29(土)、再び病院へ。

CT検査&検査結果~ACTH刺激試験 ③


9:00を少し過ぎた頃に着きましたが、既に17人待ちの激混み状態。
二時間待って、やっと診察室へ。


CT検査&検査結果~ACTH刺激試験 ④


病理検査の結果、腫瘍化はしている様ですが、良性か悪性の判別は残念ながら出来ませんでした。
もし良性か悪性かをハッキリさせたい場合は、副腎を摘出して副腎自体を病理検査するしかないそうです。
ですが副腎摘出手術は非常に危険で、手術中で高血圧になったり不整脈になったりする事で死亡する事もあります。
直ぐ傍を通っている大動脈・大静脈を少し傷つけただけでも大出血し、命の危険が…。
これはドッグドックの結果を聞いた時に前もって先生に伺ってました。
副腎が腫瘍化してて悪性だった場合、摘出手術をするのかどうか等、先生に質問したので、その時に説明してくださってて。
その説明を聞いて、その日のうちに主人と話し合い、悪性だった場合でも摘出手術はしない事に決めてました.。
年齢が年齢ですし、手術のリスクが大きすぎて。
なので、今回の結果を受けても、マロンさんの命を危険にさらしてまで、副腎の摘出はしない事にしました。
何より短期間のうちに再度、全身麻酔をすると言うのもマロンさんの様に体の小さな仔には負担が大きいですし、今現在、マロンさんには何の症状も無く、食欲もあり元気ですから。

そんなお話を先生としつつ、ACTH刺激試験をする為、まずは採血しました。
続いて副腎皮質を刺激するACTHを投与をして一時間待ちます。
その後、再度採血してACTH投与前と投与一時間後の血中コルチゾール(副腎皮質ホモン)を測定します。
ACTH投与一時間後の血中コルチゾール(副腎皮質ホモン)の値が正常範囲を超えていればクッシング症候群と断定されます。

 
CT検査&検査結果~ACTH刺激試験 ⑤


CT検査&検査結果~ACTH刺激試験 ⑥


1時間後、検査結果が出ました。
今回見るのはPRE CORとPOST CORの数値です。
どちらも正常範囲。
なので、今の所クッシング症候群では無いと判断されました。
今の所と言うのは、副腎に腫瘍がある以上、この先上昇する可能性がある為です。


結果としては、何の症状も無く、副腎の摘出~病理検査もしない、そして現在はクッシング症候群にも該当しないので、経過観察する事に。
そして2~3ヶ月に一度、検査して腫瘍の変化に注意していく事になりました。
腫瘍が良性なのか悪性なのかが分からなかった事は心配ですが、こればかりはどうしようもありません。
なので、とりあえずは一段落です。


マロンさん、毎日食欲もあり元気にしております。
皆様には、大変ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

[2017/07/30 23:52 ] | マロン
百合が原公園のチューリップ♪
先日のマロンさんの13回目の「うちの仔記念日」に、お祝いのお言葉をくださいました皆様、そしてドッグドックの記事に温かいお言葉をくださいました皆様、ありがとうございました。
とても嬉しく、とても励まされました。
本当に、本当に、ありがとうございました。


明日、先日の検査結果を聞きにマロンさんと共に朝から病院へ行ってきます。
どの様な結果が出るか、今からドキドキです。
って言うか、ドッグドックの結果を聞いてからドキドキしっぱなしなんですけどね。

色々と副腎腫瘍の事を調べてみたら、良性か悪性かの確率は50:50なのだとか。
大きさが大きさなので、たとえ良性でも何らかの治療は必要なのだと思いますが、悪性よりはずっと良いはず。
なので、良性だと信じて、行って来ます!



百合が原公園のチューリップ♪ ①


5月21日、チューリップを見に、百合が原公園へ行ってきました。


百合が原公園のチューリップ♪ ②


お父さんも一緒のお出かけなので、マロンさんご機嫌です♪


百合が原公園のチューリップ♪ ③


公園内をサクサク歩いて、チューリップコーナーの入り口に着きました。
ここはワンコNGなので、お父さんに抱っこしてもらいます。
突っ張った右の前足が、抵抗してるように見えます(笑)。


百合が原公園のチューリップ♪ ④

百合が原公園のチューリップ♪ ⑤


チューリップ、いっぱい咲いてますね~♪
ムスカリのおかげで、チューリップがより一層綺麗に見えます。


百合が原公園のチューリップ♪ ⑥


ちょっぴり暑かったので、マロンさんのお顔が大変な事に(笑)。


百合が原公園のチューリップ♪ ⑦


「つまんな~い」な感じのお顔。
まだまだ歩きたいのに抱っこされたから、退屈になってきた見たいです(笑)。


百合が原公園のチューリップ♪ ⑧


それじゃあ、サクサクッとチューリップを見て行こうかな。


百合が原公園のチューリップ♪ ⑨


背丈が低くて、花びらもチューリップっぽくないチューリップ。
普段は見る事が無いから、変わったのを見れると嬉しいです。


百合が原公園のチューリップ♪ ⑩


こちらはノーマルな感じだけど、花びらの根元が黄色で変わってます。
「はちみつミルク」って名前のチューリップ。
可愛くて美味しそう~♡


百合が原公園のチューリップ♪ ⑪


濃い目のピンクの花びらに白いふちどり。
可愛い~♡
花びらも開いてて、こちらのチューリップもも変わってます。


百合が原公園のチューリップ♪ ⑫


マロンさんを降ろす事は出来ないので、お父さんに抱っこしてもらったままパチリ~。
お父さんにシッカリ支えられてるので、リラックスした良いお顔が撮れました♪


長くなるので、続きます。



先ほど11万カウントを越えました。
いつも沢山の皆様にご訪問いただき、ありがとうございます。
11万HITカウプレ、開催したいと思っておりますが、マロンさんの検査結果が出るまでは落ち着かなくて…。
明日、検査結果を聞いて落ち着きましたら、引き続きカウプレの準備を進めて行きたいと思います。
楽しみにしてくださっている方がおりましたら、申し訳ありません。
もう少しお待ちくださいね。




テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

[2017/07/28 23:59 ] | お散歩
ドッグドック2017☆Part2
前々回の続きになります。


今年も「プレミアムコース」だったので、ちゃんとした健康診断報告書をいただきました。


ドッグドック2017☆Part2 ①

ドッグドック2017☆Part2 ②

ドッグドック2017☆Part2 ⑦

ドッグドック2017☆Part2 ⑧


前々回で書きましたが、体重は2.45㎏で、ちょっと多め(笑)。
体温は39.6℃で、これも高め。
でも、体温高いのは緊張マックスでガクブル~だったからみたいなので、問題無しでした。
尿検査&糞便検査も異常なしです。


ドッグドック2017☆Part2 ③

ドッグドック2017☆Part2 ⑯

ドッグドック2017☆Part2 ⑮


続いて血液検査。
こちらも前々回に書きましたが、全く問題無し。
ここまでは順調です。


ドッグドック2017☆Part2 ④

ドッグドック2017☆Part2 ⑨

ドッグドック2017☆Part2 ⑪


昨年、「わずかですが心臓の弁に逆流が見られます」と先生から言われていました。
それが更に進行して「僧房弁閉鎖不全」と診断されました。
まぁ、これは近い将来、進行してこうなると覚悟してましたので。
今の所、マロンさんに何の症状も無く、軽度なので大丈夫かな。
しばらくは様子見です。


肝臓の胆泥の貯留も、昨年とほぼ同じという事なので、今の所心配は無さそう。
こちらも様子見ですね。


問題はここからです。
一昨年、初めてドッグドックを受けた時から指摘されていた副腎肥大。
1.5cm×1.3cmと更に肥大してました。

0.88cm→0.97cm→1.5cm


発見当初の倍近くとまではいかないけど、かなりの大きさ。
この大きさは腫瘍の可能性有との事でした(涙)。
「また少し大きくなってるかな~。」くらいにしか考えていなかった私には、とてもショックでした。
まだまだずーっと生き続けると思ってたマロンさんの命の先が見えた様な気がして、目の前が真っ暗になって…。
「腫瘍かも」ってだけで、腫瘍かどうかも、良性なのか悪性なのかも、検査してみないと何も分から無いんですけどね。


画像を見ながら先生に詳しく説明してもらい、出来るだけ早い内にCT検査をする事にしました。
出来ればその時に針生検もして、病理検査までしたいと先生はおっしゃってくださいました。
でも、それは「出来たら」です。
理由は、肥大している副腎は右側で、そのすぐ傍には太い血管(大動脈&大静脈)が通っていて、非常に危険なのだとか。
少しでも傷をつけたら大出血で、マロンさんの様に小さな仔は命にかかわりますからね。
これはもう、先生の判断におまかせするしかありません。
どうか、上手くいきますように。


ドッグドック2017☆Part2 ⑤


ドッグドック2017☆Part2 ⑫


心電図検査。
軽度の胴不整脈がみとめられた様ですが、こちらは今の所問題は無い様です。
昨年は画像付だったけど、今年は無かったです(笑)。
これは先生によるのかもしれません。


ドッグドック2017☆Part2 ⑥

ドッグドック2017☆Part2 ⑬

ドッグドック2017☆Part2 ⑭


レントゲンは異状なし。

総合評価は、今は症状が出ていない心臓と胆泥の様子に注意。
副腎については、後日予定しているCT検査の結果を見てからとの事です。

副腎のCT検査、7/20(木)にしました。
明後日、検査結果を聞きに病院へ行きます。
結果が分かったら又、報告させていただきますね。
とりあえず、悪性では無い事を祈るばかりです…。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

[2017/07/27 07:20 ] | マロン
| ホーム | 次のページ>>